院長・スタッフ紹介|深谷市で歯科をお探しの方は神山歯科医院まで

院長紹介

院長あいさつ

院長 神山 剛史

はじめまして、神山歯科医院 院長の神山 剛史です。

私は北海道医療大学を卒業後、東京医科歯科大学の歯周病学分野にて、研鑽を深めてまいりました。
その先端治療を、地域の皆様に提供したいと思い、生まれ育った川本の地で開業しました。

院長:神山かみやま 剛史たけし

経歴

  • 1999年
    北海道医療大学 歯学部 卒業
  • 1999年
    東京医科歯科大学 歯周病学分野 入局
  • 2002年~
    中田歯科医院、上野歯科医院 勤務
  • 2004年~
    神山歯科医院 開院
  • 2011年~
    医療法人社団歯門会 設立

所属

  • 情熱会
  • 関東経基臨塾
  • 臨床歯周病学会
  • 顎咬合学会

診療理念

神山歯科医院 第一のコンセプト

あらゆる年齢層の患者さんのさまざまなニーズに対応できる
オールマイティーな歯科医院でありたい
イメージ画像

お子さんからお年寄りまで、どんなお口の中の悩みにも相談に応じられる歯科医院であり続けるため、しっかりとしたコンセプトに基づき、一つひとつの治療を丁寧に、確実に行うことを心がけています。
患者さんと一生のお付き合いをしていきたいので、長い時間軸の中で各々のライフステージに応じてご希望を伺いながら治療法を決めていきます。
また、歯科医師、歯科衛生士共に10倍ルーペを用い、より精密な治療を心がけています。小さなむし歯、歯石や口内のわずかな変化も見逃さないようチェックを怠りません。
院長はじめスタッフは学会、勉強会に参加、発表し、院内勉強会で理解を深めながら
高い治療レベルをめざすぶれない心と、自分の仕事を客観的に評価できる謙虚な姿勢を大切に、日々研鑽に努めております。

神山歯科医院 第二のコンセプト

笑顔あふれる歯科医院でありたい
イメージ画像

初診の患者さんは、お口の中に何らかの痛みや不快感をもって来院されます。
初めて入る診療室に、ニコニコしている方はいらっしゃいません。
しかも、初対面の人間にお口の中を見られ、触られるわけですから、決して気分のいいものではないはずです。
たいていの方は恐る恐る椅子に座られます。しかし、問題を解決した患者さんは、診療室で、帰りの受付で、時として素晴らしい笑顔を見せてくれます。
患者さんのお悩みや相談をいつでも気軽にお受けできるように、そして常に気持ちよく通っていただけるように、すべてのスタッフと協力し笑顔あふれる歯科医院づくりを心がけています。

患者さんとの関わりを大切にします

患者さんが通いたくなる歯科医院でありたい

たくさんの患者さんが手作りの作品を持ってきてくださり飾っています。待合室が患者さんのホッとする憩いのスペースとなっています。

患者さんの手作り作品たち

  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像

スタッフ紹介

歯科医師:3名(神山 剛史、神山 晴美、平井 亮)

歯科衛生士:5名

歯科助手:4名

クリーンスタッフ:1名

合計 12名

治療風景

  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像